本文へ移動

施設の紹介(仲町ホーム)

 「共同生活事業所仲町ホーム」は、日中サービス支援型グループホームであり、障がい者支援施設和光園で過ごされてきた利用者の皆様が、地域の中でより豊かな暮らしができるようにと、地域の皆様のご理解とご協力を得て平成31年4月1日に開設しました。日中サービス支援型グループホームとは、障がいを持つ方の重度化・高齢化に対応するために創設されたグループホームの一類型です。入所施設などからの地域移行の促進及び地域生活の継続や、短期入所の併設が必須で地域で生活する障がい者の緊急一時的な宿泊の場としての機能等、地域生活支援の中核的な役割を担う事が期待されています。日中を住居で過ごす場合と日中活動サービス等を利用する場合の2つの基本報酬が設けられており、個々の希望やニーズに応じた生活スタイルが選択できるようになっています。又、夜勤体制を含む常時の支援体制を整える事で重度、ご高齢の方も地域移行することが可能となっています。

施設のご案内

事業所名:共同生活事業所 仲町ホーム

 

所在地:〒999-6827 山形県酒田市字仲町37番地

TEL:0234-25-1610
FAX:0234-25-1611
  

開設年月日:平成31年4月1日

定  員:20名

短期入所:  1名

施設内・設備案内

■第1ホーム
食堂として使用できる他、テレビを観ながらくつろげるソファもありゆっくり過ごすことが出来ます。
■第2ホーム
食堂として使用できる他、テレビを観ながらくつろげるソファもありゆっくり過ごすことが出来ます。
■居室
全室個室で、エアコン、クローゼットがあります。好みのレイアウトが出来ます。
■リビングスペース
利用者の方の交流の場でもあり、ソファでくつろぎながらゆっくり過ごすことが出来ます。
■機械浴
ユニバーサルデザインの浴室です。浴槽にゆっくり入り、疲れを癒すことが出来ます。
■洗面台
居室には洗面台が備わっており、車椅子でも使用する事が出来ます。
■平面図

地域案内

松山文化伝承館

松山地域には歴史的な建物や文化がたくさんあり、それを身近に感じる事が出来ます。散歩コースにある大手門は、総欅の建築に白壁の格間、瓦は二重構造の県唯一の城郭建築です。県の指定有形文化財として大切に保存されております。

きのこ杉

きのこ杉が美しく立ち並ぶ参道を登ると、豪壮な山門に迎えられます。
総光寺は、南北朝時代の至徳元年に開かれ、山門は文化8年に落成しました。参道に立ち並ぶ約120本のきのこ杉は、昭和31年に県の天然記念物に指定されました。江戸時代の初め、元和年間(1615〜1623)に植樹されたといわれ、歴代の住職の手により美しいきのこ形の景観をつくり出してきたものです。(※観光情報「観るナビ」参照)
0
3
0
3
9
0
社会福祉法人明松会
〒999-6852
山形県酒田市相沢字北森155
TEL.0234-62-3344
FAX.0234-62-3345

障がい者支援施設 和光園
和光園共同生活事業所
(なごみ・ふきのとう)
共同生活事業所 仲町ホーム
和光園相談支援事業所
障がい福祉サービス事業所 いっぽ
TOPへ戻る