本文へ移動

和光園からのお知らせ

和光園に関するさまざまな行事や日常生活、今後の行事予定などをお知らせしてまいります。

11月7日 新車が来ました!

新しく車両を更新いたしました。
利用者の皆さんも新車の納車にとても喜んでおります。ボディカラーは利用者の皆さんから希望を募って一番投票の多かった、ブルーになりました。
長年使用した車両。15万キロも走りました。地球一周4万キロとして、約4周。大きな故障もなくドライブができました。お疲れ様でした。

9月13日 交通安全勉強会

 9月13日、和光園では年2回行っている「交通安全勉強会」を行いました。
 
 今回は横断歩道の渡り方をおさらいして、ダミー人形を使った自動車との衝突の様子を実演して頂きました。改めて、交通事故の怖さを実感してもらえたと思います。
 
 指導して下さった酒田市交通安全指導員の皆さん、本当にありがとうございました。

9月6日 酒田市障がい者アート展

 第1回となる「酒田市障がい者アート展」に和光園から4名の方の作品が出展されました。
 
 9月6日に関係者内覧会があり、会場の酒田市「希望ホール」へ見学に行ってまいりました。
 
 多くの施設や団体、個人から作品が寄せられ、その展示作品は見事なものでした。見学をした利用者さんも創作意欲を刺激されたようです!

8月2日 ボーダーレスアート展見学

山形市文翔館で開催されたボーダーレスアート展
 8月2日、山形市の文翔館で開催された「やまがたでつながるボーダレスアート展2018」(主催:社会福祉法人愛泉会・ぎゃらりーら・ら・ら、共催:山形県)に和光園からふたりの方に出展依頼があり、その展示作品を見学に伺いました。
 
 昨年、絵画公募展「あーとDigるべ」において、大賞を受賞した齋藤淳さん、JIC社長賞を受賞した阿部浩紀さんの作品が展示されました。
斎藤淳さんは「自画像」「松田聖子」を出展
阿部浩紀さんは「水族館」を出展(右の作品)

7月22日 和光園夏祭り

 7月22日、恒例となりました「和光園夏祭り」が開催されました。
 
 今年も地域の皆さま方にお越しいただき、会場には総勢300名程の人たちでにぎわいました。
 
 ミュージック・ケアのステージ発表、松山小学校の皆さまの出し物、余目飛龍太鼓の迫力ある演奏などのステージ部門のほか、酒田ふれあい商工会青年部の屋台、和光園保護者会やいっぽの販売などが会場で行われました。また、多くのボランティアの皆さまに支えられて、大成功の夏祭りとなりました。
 
 ご出演の皆さま、ボランティアで参加の皆さま、本当にご協力ありがとうございました。
 
 ご来場の皆さま方、来年も夏祭りへのご来場をお待ちしております!

7月22日 和光園夏祭り ギャラリー編

会場を盛り上げたミュージック・ケア
作業製品などが当たる大抽選会
勇壮な太鼓!余目飛龍太鼓様
しめは花笠音頭で
会場ではいっぽの製品販売も
いっぽにも足をお運びください

6月21日 プチ旅行 酒田市 山居倉庫 夢の倶楽

 6月21日、遠くに行くのが難しい方たちで酒田市内を巡ってきました。
 
 酒田市にある山居倉庫の見事なけやき並木を眺めて、同施設内の夢の倶楽(くら)でラ・フランス・アイスを頂いてきました。
 
 また、酒田港大浜ふ頭に寄港していた豪華客船の大きさにびっくりしました!

6月19日 日帰り旅行 秋田県にかほ市へ

 6月19日に日帰り旅行で秋田県にかほ市にでかけてきました!
 
 「道の駅象潟 ねむの丘」でランチを頂いて、仁賀保の「ハーブワールドAKITA」でお花畑を見学、「道の駅にしめ はまなすの里」でおやつを食べてきました。
 
 ハーブワールドのラベンダーは満開でした!
 

6月17日 今野加世さん ピアノコンサート

 6月17日、庄内地区ミュージックケア研究会主催のピアノコンサートが和光園体育館で開催されました。
 
 演奏をしてくれたのは視覚にハンディキャップがありながらも美しいメロディを聴かせてくれる今野加世さんです。和光園の利用者さんたちも耳慣れた童謡のコーナーなどでは合唱したり、踊りだしたりするなど大興奮のイベントとなりました。観賞した利用者さんたちにも「好きなことを昇華させる」気持ちを感じたようです。
 
 今野加世さん、素敵な演奏をどうもありがとうございました。

5月16日 お茶会 ほのぼの班の巻

 5月16日、元利用者のお母様が、ボランティアでお茶を点てて利用者さんたちに振舞ってくれるという催しがありました。
 
 今回は、日中活動のほのぼの班(高齢者を中心としたグループ)が、お茶会にお呼ばれしましました。
 
 カジュアルな雰囲気でのお茶は何度か経験したことがありますが、今回のお茶は格別だったようです。
 
 お茶会の催し、本当にありがとうございました。またごちそうして下さいねー♪

5月8日 総合健康診断

 平成30年5月8日、この日はついにやってきた「総合健康診断」の日…。
 検診センターから来て頂いた職員の皆さんに、①身長・体重、②血圧、③採血・採尿、④胸部レントゲン、⑤心電図、⑥内科回診と6項目の検査を受けました。
 毎年、大変な行事のひとつですが…おや?今年は誰も注射を嫌がりませんでした!

4月26日 出来立てを食べる会#1 お好み焼き編

 平成30年4月26日、今年度から始まった「出来立てを食べる会」は、利用者の目の前で希望メニューを作りホッカホカ(あっつあつ?)を召し上がっていただく新企画です。
 
 記念すべき第1回目のメニューはみんな大好き「お好み焼き」!次々と焼かれていくお好み焼きの香ばしい香り、ソースとマヨネーズの上で踊るかつお節!参加メンバーはぺろりと平らげていました。次のメニューは何かな?

4月10日 誕生会

 平成30年4月10日、今年度最初の誕生会が行われました。
 
 4月生まれの3名の利用者さんは、他の皆さんに大きな声で「ハッピーバースディ♪」を合唱してもらってお祝いされました。リクエストメニューは、てんぷらに春の炊き込みご飯などです。
 
 4月生まれの皆さん、今年もおめでとうございます!

明松会 理事長 「新年度に向けて」

  明松会 理事長   太田 豊

 社会福祉法人制度改革を契機に、当法人においても大きな改革が進められました。
 昨年度、役員体制が大きく変わりましたが、これは、障がい福祉サービスの考え方の進展に取り残されることなく、社会福祉事業の担い手として障がい福祉事業を確実、効果的かつ適正に実行するという経営責任と判断力が強く求められた結果と考えています。
 こうした要請を受けて、今年度は、和光園の施設長に布施勝代氏、いっぽとグループホームの管理者に斎藤弘幸氏という生え抜きの職員を登用し、また職員の職制の見直しとあわせて、各施設・事業所において職員がこれまで以上に支援サービスの質の向上に組織として取り組めるよう見直しを行ったところです。また、新たに支援員や看護師を採用して職員の増員を図り、利用者の皆さんの支援と健康管理を充実させていくとともに、新たな福祉サービス事業展開への対応を図ることとしています。
 明松会は、社会福祉法人として、福祉サービスの基本的理念に立ち返って、利用者の皆さんの豊かな生活を一緒に追い求めていきたいと考えています。引き続き、利用者、保護者会の皆さん、関係機関のご協力、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。
 

和光園施設長 「ご挨拶」

  和光園 施設長   布施 勝代

 この度、和光園施設長に就任しました。どうぞよろしくお願いします。
 和光園が開所し28回目の春を迎えました。この間、福祉サービスも様々な移り変わりがありましたが、私たち職員の務めは「利用者の皆様が笑顔で過ごせる生活のお手伝い」であることは、いつも変わらない事だと考えております。開所当時より利用者の皆様と接してきた、という事を私の強みとし、保護者の皆様、地域の皆様の力をお借りし、少しでも和光園発展の為に尽くして参りたいと考えております。この春に迎えた4名の職員とともに、私も初心に帰り、精進して参ります。今後とも変わらぬご指導、ご鞭撻をお願い申し上げます。

いっぽ管理者 「就任の挨拶」

   いっぽ 管理者   斎藤 弘幸

 障がい福祉サービス事業所いっぽ管理者・和光園共同生活事業所管理者兼サービス管理責任者に就任しました斎藤弘幸と申します。
 障がいがあってもなくてもお互いに支えあい認め合う地域共生社会の実現のために、誠に微力ではありますが努力してまいりたいと思います。
 TEACCH(ティーチ)プログラムの構造化の手法を取り入れたワークシステムへの取り組みや、意思決定支援を行うために必要な『みんなちがってみんないい』といった、利用者さん中心の考えと価値観で支援をさせていただきたいと思っております。今まで同様、ご指導ご鞭撻よろしくお願いいたします。
 

2月24日 ふれあいコンサート 酔奏楽団♬

 平成30年2月24日、2回目になる「和光園ふれあいコンサート」。今回は「酔奏楽団(すいそうがくだん)」という地元松山地区で活躍されている3ピースバンドの皆さんが演奏をしてくれました。
 地元松山地区では以前から活躍していたときいておりましたが、和光園の皆さんには初めて演奏してもらいました。
 酔奏楽団の皆さん、しっとりとした音楽のひとときをありがとうございました。

1月27日 ふれあいコンサート 余目吹奏楽愛好会♬

 平成30年1月27日、「和光園ふれあいコンサート」において「余目吹奏楽愛好会」の皆さんに来園して頂きました!過去にも園内行事で演奏して頂いたことがありますが、迫力のあるウィンドオーケストラの演奏に驚きながらも聴き入ってしまう利用者の皆さん。最後には愛好会の演奏で「ふるさと」を合唱しました。
 余目吹奏楽愛好会の皆さん、見事な演奏を聞かせて頂きありがとうございました♪

快挙!アート展 大賞、社長賞受賞!!

第2回やまがた障がい児者アート公募展

第2回やまがた障がい児者アート公募展 ART digるべ(あーとでぃぐるべ)に応募した和光園の2人の作品がそれぞれ入賞しました!

受賞したお二人

授賞式の会場にて

齋藤淳さんの受賞作 なんと大賞を頂きました!

作品名『ジョージ・ワシントン』

阿部浩紀さんの受賞作品 JIC社長賞を受賞しました!

作品名『何が見えるかな?』
0
0
2
7
8
9
社会福祉法人明松会
〒999-6852
山形県酒田市相沢字北森155
TEL.0234-62-3344
FAX.0234-62-3345

障がい者支援施設 和光園
 共同生活事業所 なごみ・ふきのとう
 和光園相談支援事業所
障がい福祉サービス事業所 いっぽ
TOPへ戻る